子供の心と発達

発達心理学

最近どうすれば子供がお願いしたことをやってくれるか・・ひたすら考えた結果子供の心理学を学べば少しはわかるのではないかという思い、いろんな本を読みあさっています。

いろんな本のへ~っていうところをまとめたものです。(今後も追記予定です)

<脳の仕組み>

・脳のシナプス数は3歳ごろにピークをむかえ、少しずつ減少する

・シナプスの数より効率を重視する、軸索が髄鞘化、情報伝達がゆっくりでも構わない部分は髄鞘化がおこらない

・使わない機能は消える・・言葉を聞き分ける力でいうと生後1か月ごろはLとRの聞き分けができるが日本の赤ちゃんはこれは必要ないと判断され生後6か月ごろには聞き分けられなくなる

・感受性期、かつての臨界期。脳がある能力を伸ばすのに最適な時期

言語習得 0~8歳

視力 0~2歳

運動能力 0~4歳

音感 3~9歳

論理的思考 1~4歳

・手の変化は赤ちゃんの発達のサイン(0~14カ月頃)

・睡眠のリズムは脳の発達に伴って整ってくる=眠りのリズムは脳の成長のサイン

・6~12か月ごろ表情の意味をつかめるようになる、人の行動の意味をつかむ

6か月ごろはお母さんが無表情だと怖がる→10か月ごろになるとご機嫌をとろうとする

私のやる気スイッチとなっております➡にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ押してあげてください♥
タイトルとURLをコピーしました