入試直前トラブルを避けるには?

小学校受験で起こるあるあるのトラブルを避けるために、事前に構えておきましょう。

体調トラブル

体調トラブルはダントツのあるあるですが、試験当日に万全の状態でのぞめるようにしたいですよね。

コロナの影響で手洗い、うがい、アルコール消毒をされていると思いますが、継続して、より一層徹底してやらなければなりませんね。

我が家ではアルコールを常に携帯し、何かに触れたときは必ず消毒しています。

また設置されているアルコールが高濃度か疑わしいこともあるので自分で携帯しているアルコールで必ず消毒しています。

また帰宅したらすぐにお風呂に入ります。

徹底することで風邪をまったくひかなくなったので、効果はあると思います。

また前日は消化にいい食べ慣れたものを口にしたいですね。

生ものは避けたいですね。

参考に消化のいい食事のリンクです。病院がだしているので信頼度はあると思います。http://itonaika.jp/knowledge/467.html

道に迷う、乗り間違えによるトラブル

道に迷う、乗り間違えで試験時間に間に合わないトラブルもあります。

会場までの行き方を1つではなく、いくつか考えておくともしものときに役立ちます。

必ず事前に受験する学校に足を運ぶようにしたいですね。

忘れ物のトラブル

肝心の受験票を忘れてしまうというトラブルもあるかもしれません。チェックリストのチェックはもちろん出かける前に今一度持ち物にのチェックを。

持っていくバックにチェックリスト貼っておくと直前に入れようと思っていたものなどの忘れ物が防げるでしょう。

面接時に携帯電話がなってしまうトラブル

携帯電話の電源を切るのを忘れたために面接中に電話が鳴ってしまうこともあります。

慌てて消しても、心が乱れるし、評価も悪くなるので消し忘れには十分注意。

交通機関の混雑によるトラブル

交通機関の遅延によるトラブルは普通に想定されますが、切符を買うのに並ばなくてはならないとき、今日に限って混むということもあります。

電車で行くときはチャージを忘れずにしておく、回数券を買っておくというのも必要。

バスに乗る場合は小銭を持っておくと両替の手間を省ける。

受験には思わぬトラブルが起きる可能性があります。

親が慌てると子供は不安になります。

ハプニングが起きても冷静に対処しましょう。

参考にした本

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

最新記事はこちら⇧をクリック👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました