やる気を育てる

小学校受験対策のためにいろいろやっていると、どうやったら子供がやる気になってくれるか、と一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

~したいという動機、動機付けは何が有効か研究もされているようで、以下研究結果からわかっていることです。

動機付けの種類

・ご褒美や罰があるからやる(外発的動機)

・課題そのものが楽しいからやる(内発的動機)

ご褒美や罰の効果はあるか

賞賛や褒め言葉は成績を上げる

・何かしらの報酬(金銭的)はやる気を出させるが、報酬がなくなると課題に対する自発的な興味は抑制された

効果的なご褒美の与え方

ご褒美なしで何かの行動を短期的増やすことは難しいが、ご褒美があることで、もともと頻度の低い行動を短期的に増やすことができる。

子供の活動に参加を求めることが目的なら有効。

大人が望ましいと思っている行動を子供が継続して行わせるためには、最初のうちはご褒美の回数や量を増やして定着させる。

一定期間続けていったあとは頻度を減らしたり、間引いたりして、ご褒美をランダムにしたりご褒美以外の活動の結果に関することを強化することができれば効果的。

ご褒美、報酬はタブーではなく、与え方が重要。

結果に対してご褒美を与えるより、努力した過程にご褒美をあげたほうが効果的。

小学校受験で言うなら模試で成績が上がったら等ではなく、プリントを○枚やったらにする方が良い。

参考にした本はこちら

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

👆私のやる気スイッチとなっております。押してあげてください♥👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました