小学校受験に必要なこと

根気

必要なことのひとつは根気

やっとできるようになったと思ったら次の日にはまたできないということは多々あります。

例えば脱いだ靴はそろえる。

受験でも行動観察の一つとして見られます。

我が家ではどんなに怒っていても、かなしくても靴はそろえて上がってとお願いしてます。無意識でできるように訓練中です。

しっかり身についた習慣は大人になってからからも引き続き子供の支えになります。

できたりできなかったりを繰り返してだんだんできるようになっていくもの。

一喜一憂せず根気よく付き合うのが大切。

厳しさと信頼

子に愛が伝わった上での厳しさが必要になるときがある。

厳しさが必要なのは子供がいずれ自立しなければいけないから。叱ることもある。

親の指示がなくても善悪の判断をし周りの人と関わり合い、自分の人生を生きていくためには必要。

子供を信頼しなければ自立を促せない。

習慣化

自発的な子供になるためには習慣化が必要。

例えば決まった時間にスタートさせる(プリントやっていにことに自分から気づく)

早寝早起き(習慣化していないならまずは早起きをすること、そうすれば早く眠たくなる)

お手伝い(家族の一員として認められるという気持ちを持つことができる、自分を誇らしく思えるようになり自己肯定感が培われる)

待つ

親が待てるようになれば子供たちが自分で気づくことができ、成長につながる。

間違えないように、失敗しないようにと手を回すと失敗から学ぶチャンスを失う。

子供には子供のテンポがある。親のスピードにはついていけない。そう分かった上で対策をたてれば出かける前などスムーズにいく。

高学歴の優秀なママは自分に厳しくここまでやってきたから、どうしても自分のレベルまでもっていきがち。そうなると求める基準が高くなって頑張っても褒めてもらえる頻度が低くなる。子供はママをがっかりさせまいと必死に頑張って疲弊してしまう。

愛は自然には伝わらない。

伝えることを意識する、伝えようという思いがないと伝わらない。

一緒に遊んだりスキンシップすることで伝える。

表情(笑顔)で愛を伝える、子供は親の表情をよく見ている。

子供の話を意識して聞く。手を休めたり、少なくても目を見て話を聞く。親側からあなたに興味を持っていると示すことで愛を伝える。

参考文献↑

私のやる気スイッチとなっております➡にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ押してあげてください♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました