絵をかいた、その先に求められるもの

夏休み、ペーパの合間に絵をかかせて息抜きされている方もいると思います。

この時期になると絵の完成度も高くなり、よしよし。と思っている方も。

中には遅いわ~描くの、雑。と思っている方もいるかもしれません。

小学校受験では、それなりの絵の完成度とともに

何を書いたかを説明できるようにしなければなりません。

また製作途中の態度も見られます。(物の扱い、姿勢)

面接がある、ないは別として必ず試験の中で試験官と「話す」場面はあるので

しっかりした受け答えをできるように練習したいですね。

コロナ禍とはいえ無言で全て終わることはないのでしっかり対策を。

「~です。」丁寧語で答えられる

目を見て話す

自分の意見を言おうとする。のは本当に大切だと思います。

国立は仲間外れの問題が出された時その理由を聞かれる可能性は大なので説明できるよう

備えておきたいですね。

話し方、所作など気になる方は本で学ぶのもありだと思います。

2冊目のは大切なことがわかりやすく書いてありました。

私のやる気スイッチとなっております➡にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ押してあげてください♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました