小受界のママ友

お受験を意識して教室に通うといろんなお母さんがいるなあとつくづく思います。

当初、私はライバルの友達はあり得ない、今はいいと思って、塾にママ友はいらないと言う考えでした。

ただ小学校受験をする!と決めて教室に通っているわけだから

ある程度知育の面では方向性同じだとは思うので貴重な存在ではあると思っています。

もし塾に知り合いを作るなら1つ年上の同性の子の親がベストです。

教室の入れ替えの際や待ち時間にさらっと話しかけてみるのもありだと思います。

なにかと受験関連の情報は持っているし、経験した分思うところもお持ちで参考になる。学年が上すぎると、その人の中で情報が絞られすぎていて期待以下のことも。

また受験が終わって第一志望に受かったお母さんは、この問題集どうしようと思っているので譲っていただけることもあるので軽く聞いてみるといいかもしれません。どんな問題集がおすすめですか?から会話をはじめてみるのもいいと思います。

メルカリで売っちゃう人もいるでしょうが、中途半端な使いかけは売れないのできっと捨てるだけでしょうから。

あとこれは本からの知識ですが、もし問題集をもらうなら第二志望あたりに受かったお母さんよりも、第一志望に受かった完全燃焼の抜け殻お母さんに聞く方が良いとのことです。

いろんなママと付き合うと噂話も多くなりますが入試情報は学校のホームページ、書籍から得たもののみ信じましょう

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ

👆私のやる気スイッチとなっております。押してあげてください♥👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました