パターンブロック

パターンブロックとは

6種類のブロックから成り

  • 正三角形
  • 正方形
  • ひし形
  • 平行四辺形
  • 台形
  • 正六角形

角度が

  • 30度
  • 60度
  • 90度
  • 120度
  • 150度

30の倍数でつくられたブロック。

小学校の授業でも取り入れられている。

小学校受験の問題としても出される。

パターンブロックの選び方

素材

木製とプラスチック製がある。

小さい子は木製のほうが扱いやすい、置いたときに滑る感じが気になる子がいる。

厚さ

5mmと10mmがあるが

幼児は10mmがおすすめ、取り扱いしやすい、立てて遊ぶ時立てやすい

一人で遊ぶなら

150くらいでも十分、250あれば2人で遊べたり、さらに大きなものが作れる。

※年長くらいになるとプラスチックで薄くても上手に取り扱えるようになる。

おすすめのパターンブロック

導入

【 セット内容 】

▪︎パターンブロック 木製150ピース
緑色正三角形30個
黄色六角形15個
オレンジ色正方形15個
赤色台形30個
木目平行四辺形30個
青色ひし形30個
▪︎タスクカード・解説書
ThePatternBlocksAdventure
▪︎ブロック収納ポーチ

小学校受験を意識しているなら

ブロックと本(タスクカード)をセット買い

▪︎パターンブロック 木製250ピース
持ち運びに便利なキューブボックス入り
緑色正三角形50個
黄色六角形25個
オレンジ色正方形25個
赤色台形50個
木目平行四辺形50個
青色ひし形50個

一辺 約 2.5cm 厚さ 1cm

お手頃


ラーニングリソーシズ パターンブロック 100ピース 算数教材 図形ブロック LER0634 正規品
  • パターンブロック 100ピース (6種類の形状 / 全6色)
  • プラスチック収納ケース入り
  • ブロックサイズ (正方形) : 一辺 約 2.5cm/厚さ 約 0.5cm

一辺が2.5㎝なので

と併用して使える。

七田式でも年中の頃によく使っていました。

勉強ぽくないのではまってやってたのをきっかけに買いました。

初期はタングラム

等も使っていましたが物足りなくなってきて・・・。

パターンブロックはカラーだし、色々作れるので面白そうにやってました。

ただ、数が多いと片付けも大変ですが・・・。

小学校受験する方もしない方も幼児期にやっておくと数学的思考が強くなると思います。

幼児教室でもやるので早めに取り入れておくと「できる」の自信がつくと思います。

私のやる気スイッチとなっております➡にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ押してあげてください♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました